ローズウルフの繁殖や、ウルフドッグについて。

【繁殖やウルフドッグについて】
子犬の作出には様々な遺伝子が組み合わさり産まれてきます。
こんな子が欲しいと思ってても、きちんと考えて組み合わせたとしても、全て求めてる犬達は産まれることはないです。
とくに遺伝子が幅広い私たちの犬は、思ってたことと違うタイプが出ることも多くあります。
ただ、遺伝子は先まで辿って考えていけばある程度は予測がつきます。そのため私は求めてる毛色などの情報を考えて組み合わせて繁殖しています。
ですが一部の方々からのお問い合わせで多いのが、ユミルに似た子、ギンに似た子、ブーリに似た子、ウルフィーな子。など親犬の姿を求めることが多くあります。
親犬の姿はもちろん子犬にも反映されますが、全てを親犬の理想に当てはめて求めるよりも、子犬の可愛さにフォーカスを当てていただけたら嬉しいです。
もちろん、パーセントも飼育のしやすさに含まれています。ブーリに近い姿を求めるのならば労力、時間、お金、技術、家の環境、この全てが揃っていないと飼い殺しになり、飼育したことを後悔する方も多いです。
ユミルとギンは親ですが、親にそっくりで瓜二つの子は遺伝子構造が複雑なため基本的には出ないと思っています。必ず祖先の祖父母などにも似た顔になってきます。
なのでユミルやアウズ、ギンに寄ってる子を求めるのではなく、その子犬が家族になる。その子犬が一番可愛いと思ってもらいたいです。
血統が複雑なのもあり兄妹での体格差ももちろんあります。大きいイコール良い犬と判断されるのではなく、トータル面で見れば小さくてもベストラは綺麗な骨格構成と因子を持ち合わせています。
大きい事だけが正義、のような意味合いを持つ大型犬飼育者が日本には多くて、マウントの取り合いにも通じるような発言などは私は悲しく思います。
そしてローズウルフではわざと小さい子を輸入していますので、大きさはそれなりで日本に見合った適正サイズの子が産まれます。
何をもって犬を見るか?それは犬の後進国のような大きさや重さだけで判断するのではなく、イギリスやドイツのように、構成や性格面で犬のことを見ていただける国になって欲しいなと思います。
エンバークでなぜ遺伝子検査をしているか?雑種なのになぜ骨格構成を見ているか?なぜ散歩に連れて行くことを望むか?
兄妹で見比べることはあるかと思いますが純血よりも遺伝子構造がかなり複雑で遺伝子プールもかなり広いです。
ある程度の予想を付けてお話はしますが祖先の血ももちろん反映されるため、ユミルとギンだけで考えるのではなく、その先の系統も見ながらの判断となっていきます。

そして祖先の犬は他犬舎所有になるため、親犬等の写真は転載出来ません。個々でオーナーさんにのみお伝えしています。
家系図も作ってオーナーさんにコピーしてお渡ししようかなと今は考えています。
血統書はありませんので何かしらの形で家系図をお知らせしたいなと前から考えていますが、なかなか血統図を作成する作業が追いついていなく申し訳ありません。

子犬は素晴らしい子が産まれます。この子はこの子です。きちんと選ばれて日本に生まれてきてくれた素晴らしい子犬です。
あの子はこう、あの子はこう、なんて言うようなオーナーさんにならないでいただければ私は幸せです。
そこは男主がみんな可愛い、みんな綺麗、と褒めるように私もみんな可愛い、みんな綺麗だと自慢しています✨
海外評価もかなり高く、世界中から問い合わせが来る子達です。先進国の有名海外ブリーダーも私の組み合わせを密かに真似して、似た血筋を購入しています。

繁殖に関しては、私が10代前半の20年前から携わっています。今現在は病のため父は引退しましたが、父のフォローアップもあり若い時から繁殖したい夢を実現させてもらえました。感謝です。

ローズウルフに興味があるけど犬のことがわからない。色々な狼犬が見たい、学びたいと思うならば、私のFacebookグループにご参加ください。
ウルフドッグを学びたい方へ
Facebook グループ【リアルウルフドッグ】アメリカに存在していたかなり大きなグループをインスパイアして作りました(こちらのグループはアメリカで消されてしまいなくなりました)
現在日本で一番大きなウルフドッグのFacebookグループとなっております。
基本的にコメントのやり合いや、交流などはございません。ウルフドッグのネタを管理人の私がまめに更新して海外情報などを掲載しています。
https://www.facebook.com/groups/393981164754300/
必ず申請時にはルールを守る等の同意をご記入して申請ください。無言申請の場合ははじかれてしまいますので再度申請下さい。
また、申請に関してですがリアルウルフドッグは日本語が分かる方のみ許可しています。転載している写真がほとんどですので非公開にしています。
モラルを持ち楽しんでいただけたら嬉しいです。

血統書がない犬であっても純血種より高値で売られていること。
種が少ないことを理由にして近親交配を当たり前にしているブリーダーが世の中にたくさん存在しています。
狼の血が入っているから近親は問題ないと言う方々も存在していますが、そんなことは普通に考えたらありえません。
ではなぜ人間界で近親が結婚できなかったり、国によっては逮捕されることになるのか。答えは簡単です。
犬も生き物なので人と同じに例えると、なぜか答えが簡単に分かるかと思います。

日本はアジア圏でもかなり遅れた犬業界になっています。JKCに苦言をするわけではありませんが。。。
ですがこれからの未来を明るくするために若い人たちの知識を増やすためにもリアルウルフドッグは活動しています。
今はたくさんの情報が気軽に手に入る便利な世の中になっています。精通者に聞くことは簡単ですが、自らの力で率先して調べることで力を発揮できます。
昔だとありえないくらいの情報量なので、私のスキルが抜かされる日も近いのではないかと思っています。
動物取扱業もかなりキツくなってきていますが、それでも悪い改正ではないと思っています。狭い日本では大型犬の飼育は不幸になりやすいです。
憧れだけでは繁殖できないこと、憧れだけでは飼育できないこと。たくさんの壁があるのを一つずつクリアして素敵な愛犬生活を送ってください♪

いつかリアルウルフドッグではなくて、個人的に投稿できるアカウントとして、何かしら交流できる場ができないかと模索しています。
年に一度、日本の真ん中で犬達が集まるオフ会が出来たらいいなと考えています。そこにウルフドッグが好きな人が意見交換していけたら楽しいなと思います。
ただ、犬が好きな人同士が仲良くなれるかと言ったらまた違うので、ドッグランなどで遊ばせるだけではなく、大きな公園等でゆっくり犬達を触りながら話せる場所を作りたいなと思っています。
アメリカではウルフドッグウォークなんて名前でオフ会が開催されていて、有名飼育者やブリーダーが集まって意見交換しています。
いつかの未来でそんなふうに出来たらいいなと思います。


ではでは脱線しましたが宜しくお願いします。

PAGE TOP