パーセント表記について

パーセンテージ

1-49% LOWコンテンツ

50-74%MIDコンテンツ

75-99% HIGHコンテンツ

上記の振り分けが多く行われているため変更しました。

より振り分けが分かりやすくなっています。

3/4以上狼で HIGH、半分以上でMID、半分以下でLOW。

40%台はupper LOW、lower MIDと書かれることもあり、

70%台はupper MID、lower HIGHと書かれることもあります。

血統書もなく保存団体もないため取り決めはありません。

そのため多く使われている振り分けを利用していきます。

曖昧なパーセンテージの個体はあえてHMLに区切らないで、

テストした結果45%でした。と書かれる事が多いです。

エンバークで%を取得してそこから振り分けるため、

海外で勝手にHIGHです!と書くと炎上します。

見た目がMIDなのにHIGHと書くとかなり炎上します。

グレード分けするならば外部機関のエンバークで調べるのが一番いいと思います。

世界の狼犬のブリーダーやオーナーが行なっているキットです。

パーセンテージと健康チェック、遺伝疾患チェックができます。

それで2万円台はかなり安いので人気です。

ちなみにエンバークはパーセンテージと健康チェック以外の遺伝子検査は不評です。

あまり正確さがないと意見されている事が多いです。

海外では調べもせずHIGHと言って売る時代ではありません。

パーセンテージによって値段は変わるため、

高いコンテンツのが値段も上がりますが、

だからと言って嘘はつかないように調べています。

日本で昔からよく言われていた98%とかの個体は調べるとそうでもなかったりして、

本場の海外でさえも95%以上はほとんどいません。

日本の振り分けもそろそろ海外式に変えていけばはっきりします。

国内ブリーダーの表記みていつも思います。

エンバークでパーセンテージ、健康チェック、遺伝疾患チェックをしてる個体は

買い手も喜んでそのブリーダーから購入しています。

そのテストは買い手のために行なっているテストです。

ブリーダーにも遺伝疾患があるか調べられるので行われている現状です。

Facebookにてローズウルフ で検索して下さい。

上記のパーセンテージのことや、

海外の狼犬の情報が写真付きで解説されています。

転載引用になるためお友達公開になっていますので

お友達申請よろしくお願いします。

こちらは閲覧のみの申請でかまいません。

海外の狼犬の情報載せるだけの投稿になります。

当方飼育の犬の日常や徒然は記載していません。

ブリードに関しての知識や情報は載せていません。

ブリーダーは自らで勉強していかなければいけません。

私自身の知識やノウハウを教えるほどブリーダーには優しくありません。

薬に関しての知識なども載せていません。

きちんとした文献、または獣医に聞いて調べて下さい。

ネットの情報は研究過程のものや間違った情報も多くあります。

PAGE TOP