ウルフドッグ(狼犬)を飼育するには?

ここ数ヶ月で狼犬を飼いたい方からの飼育アドバイスを教えて下さいと沢山のDMが届きます。

率直にお伝えするならば自身の理想に近い環境で育てているブリーダーから購入し、同じようにどうやって育てるかを教えてもらえばいいと思います

私達は散歩に連れ歩ける、犬と遊べる、フード飼育している、両親共に健康テストをクリアしている、などが条件でウルフドッグを探しました。

しかし、その条件だと海外個体しかいなかったため海外から条件に合致した子を輸入しています。

固定化されていない狼犬は個体差が激しいので犬を見極めるスキルが必要です。

そのため飼育アドバイスではなく、子犬を購入する先を自らでチェックしていき、理想と合致した飼育をしているかで判断すれば良いと思います。

檻飼育したい、野生的に育てたい、生肉を与えて育てたい、一緒に山奥でひっそりと暮らしたい、室内飼育したい、散歩に連れて歩きたい、健康がいい。

このように理想は様々にありますので、合致しているブリーダーなのかをすり合わせれば良いだけです。

ウルフドッグは雑種だからこその個体差が激しいです。

敷地の陣地内では自分の縄張りなので態度も普段通りでいてくれます。しかしいったん縄張りの外に出てしまうと一気に変わってしまう個体が多いです。そのため散歩に連れて行くのが難しくなります。

我が家の子たちは敷地ではないところで見学を推奨しているのはそのためです。縄張りではないところでも笑顔でいる個体である証明にもなります。

あなたが飼育したい狼犬の理想をブリーダーの親犬に求めてみるのが一番早いです。

あなたはどう飼育したいですか?あなたが欲しいブリーダーとあなたの飼育方法は合致していますか?

そこが飼育するために必要なのではないかと思いますので理想の親犬か?環境はどうか?親犬の適性をチェックできるのは飼い主です。

我が家は肉飼育や檻飼育はしていませんのでその環境を求める方には向いてません。

フード飼育、室内と屋外を行き来する飼育、散歩させることを大前提とした飼育をできる方にお譲りしたいです

ブリーダー 子犬 販売 

PAGE TOP