ウルフドッグ(狼犬) の毛色

我が家には様々な色のウルフドッグ(狼犬)がいます。その毛色の紹介をします。

まず一般的な毛色の代表としてウルフグレー(アグーチ)
我が家ではブーリだけが一般的なカラーのアグーチです。
アグーチとは野ネズミ色となります。野ネズミのような茶、黒、白が混じり合った色を意味します。
コンテンツが下がってくるとマラミュートやハスキーのようにくっきりとした眉などの模様が入ってきます。
そしてアウズ、ベストラはブラックフェーズと言います。
狼度(ウルフィー)が高いと様々な色が混じり合った毛色になります。
ブラックは漆黒のような黒を意味するため、この白や茶が入る毛色をブラックフェーズと言います。
漆黒の個体はMIDコンテンツでは生まれにくいため毛色の分類分けとして他の色が混ざる個体にはフェーズを付けて表記しています。
例えると他の種ですがギンギツネが似たような毛色になります。
ギンギツネは真っ黒い個体がいません。白などが混ざり合った黒になります。
ユミルはブルー。猫で言うロシアンブルーと同じ毛色です。
灰色でアッシュカラーのような綺麗な毛色になります。
ほぼ一枚カラーで濃いブルーになります。
ブルーは朝の太陽の光でキラキラ輝きます
ブルーはこのように朝の光を浴びるととても綺麗です。

ギンはブルーフェーズとも言われています。
白とブルーが複雑に混じり合った毛色になります。
顔まわりも少し白が入っている個体もいます。ギンも少し入ってます。
尻尾も白とブルーが混ざったとても綺麗な色をしています。
(ユミルも少しお尻まわりは白が入ってます)

また、我が家の子達では居ませんがチョコレート(レバー)、ホワイトも居ます。

もう少し広ければ全カラー欲しかったのですがこれ以上は無理なので諦め半分です。

このようにウルフドッグは近年様々な毛色が出てくるようになりました。あなたは何色が好きですか?

PAGE TOP