ウルフドッグ用語?

フォロワーさんが増えたのもありまして、言葉の使い方を前からですがさらに気にするようになりました。

私たちローズウルフが使う言葉、使わない言葉があります。

この言葉は世界共通で使われていますので私も選んで使用しています。

日本でパーセントなどと言われるような事が多かったのですが、コンテンツの使い方を理解して欲しかったので、私達がサイトを立ち上げてから定着するように記載しています。
ハイブリッドウルフはスペル的にも逆であり海外では使用されていません(本来はウルフハイブリッドです。そして直訳すると狼と犬の交雑種)
また、狼犬だと中国ではシェパードの事も指します。日本狼犬で四国犬なども言われる事があります。
たまにこちらは使いますが、一番例えやすい言い方としてウルフドッグにしています。サイトももちろんwolfdogです。

また、ハイパーセントは一切使わないかなと思います。日本国内であればDNAを取っていないで98%と言う方も多く存在しているため分けています。
DNA取得した値から算出された%でないと根拠のない%だと判断できますので、私たちは明確な値以外は載せていませんし誤解をうませないために使用していません。
例えば10年前に98%の狼犬を飼育してました。と言われる事が多いのですが、
今で言うパーセントの値はMC(MIDコンテンツ程度)だったりします。そのため我が家のMCを見て%が低い事を指摘する方がいますが、国内の98%と言われていた個体より実際うちの方がコンテンツが高かったり。。。

そして現時点では、近親交配をしなければハイコンテンツは存在出来ないので必然的に近親を避けるためにコンテンツは下がっていきます。
96%と言っている場合にはエビデンスを求めてみても、エビデンスがない事が多いです。そのソースを鵜呑みにするか?ここが重要なのではないかと思います。
エビデンスをコンファームしてジャッジをするのは自分自身です。

最近様々な質問をされることが多くなりましたのであえて載せています。発信するコンテンツ(HC、MC、LC)、ウルフィー、ウーリー、プラッシュ、アグーチ、ブラックフェーズ等の用語は、日本で作られたものではなく世界で使用できますので是非覚えていただければ(^.^)
ちなみにこのような知識を得たい方にFacebookグループにて海外ネタなどを一方的に載せた投稿をしています。(馴れ合いなどではなく一方的に私が興味のあるネタを投稿する場所です)
勝手に集めたローズウルフ図書館だと思っていただければ理解しやすいかな?と思います。
この用語何?ウルフドッグってなに?どんな犬がいるの?などの知識を得られる場所として出しています。
https://www.facebook.com/groups/393981164754300/ リアルウルフドッグ

こちらに細かく載せているので宜しくお願いします。

PAGE TOP