ブリード情報

2020年ユミル×ギン(全頭オーナー決定)

2021年 予約受付中。メールにてお問い合わせ下さい。


ブーリ/ハイコンテンツHC

アウズ、ベストラ/ミドル(ミッド)コンテンツMC

ユミル、ギン/ローコンテンツLC

血統書のない種だからこそ先祖の性格や血筋の確認ができる個体を海外から輸入しています。

  • 近親交配をしていない
  • ドッグフード飼育
  • 室内飼育
  • 毎日散歩をさせている

上記のこだわりを持ち育てています。これは日本ではローズウルフのみが行っています。

純血でもペットタイプ、訓練タイプ、ショータイプなどの表現が様々にある通り、我が家の子達は歴代でペットタイプとして飼育しているウルフドッグ達です。
そしてローズウルフでは基礎となる親犬も同じように毎日屋外に散歩に連れ歩いて日々過ごしています。
どこの犬舎にも属さない育て方、血統の維持の必要性を国内で唯一行って繁殖させています。(私たちのような育て方を真似する犬舎は今後増えてくると思います)

また、輸入すれば全ての個体が良い個体なわけではなく、北極系の個体は海外でも非常に血が濃いため注意が必要ですし、血統書がないことで浅はかな繁殖をさせているブリーダーも世界に多く存在しています。
近親交配は道徳的に見てメリットがありませんので、当方では血が近い個体同士で繁殖することは一切考えていません。血が濃いのを当たり前だと認識せず、アウトクロスでの繁殖をしていく必要性は犬の健康面でも必要不可欠です。
こだわったおかげで輸入した親犬や産まれた仔犬達は革命的な素晴らしい気質を待ったウルフドッグになっております。

ギンとユミルの子はオオカミの性格やコンテンツはほとんどないためシェパード系の個体として考えています。


Japanese Companion Wolf Dog
ジャパニーズ コンパニオン ウルフ ドッグ

略してJCWD


ジャパニーズコンパニオンウルフ(略JCWD)は、コンパニオンタイプ(愛玩狼犬)を理想として作り上げていきます。
室内飼育、フード給餌、散歩に連れ歩く等、通常の犬と同じく飼育している個体です。

生肉を与えて育てていませんので他犬舎の飼育方法や他サイトでの飼育方法とは大きく異なります。
また、ウルフィーなハイをコンパニオンとして飼育する事はとても難しいです。そのため繁殖計画でハイを作る事は考えていません。

ウルフドッグ カナダ・アメリカ系
ティンバーシェパード フランス・アメリカ系

店舗を構えているわけではありませんので、
予約なき犬舎訪問は一切受け付けておりません。警察への通報対象となります。

こちらのサイトはウルフドッグティンバーシェパードの情報提供の場として発足しています。
お問い合わせ質問等はメールにてお願いします。

⚫︎子犬に関して、

子犬は繁殖禁止として避妊去勢を条件に譲渡しています。
(繁殖希望がある方は御縁を結べないのでお問い合わせ不可)
私達はSNSでの繋がりを大切にしていますので購入される方には何かしらのSNSアカウント作成を望んでいます。
また、一生可愛がって家族として迎えてもらえることを常に願っています。

頻繁に同じ組み合わせでの繁殖をさせる事はあまり考えていませんので、お見逃しなきよう早めの対応とお問い合わせを宜しくお願いします。

狼犬 子犬 販売

ウルフドッグ ブリーダー


動愛セ 第12販 026

栃木

PAGE TOP